NEWS

ios-%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f

この度、ボブが70年代風のヘアスタイルとファッションに身を包んだ日本オリジナル版ティザービジュアルを解禁!併せて、ミニオン史上最大のハチャメチャに心躍る新場面写真が一挙到着致しました!

ビジュアルの枠いっぱいに大きく映し出されるのは、前作『ミニオンズ』でも大活躍した天真爛漫でやる気満々だけど弱虫なミニオンたちのカワイイ弟分、ボブ!大きなウェーブのパーマにサイケデリック柄のシャツで70年代のトレンド最先端のスタイルに身を包んだボブは、「ミニオン史上最高のハチャメチャが1970年代からやってくる!」というコピーにある通り、最新作で巻き起こる新たな大騒動にワクワクした表情を浮かべています!なんと、70年代風のボブがティザービジュアルで登場するのは、日本オリジナル版のデザインのみで今回が世界初披露!ド派手なサイケデリックの背景と、ボブのキラキラとした笑顔についつい目を奪わ れると 同時 に1970年代に待ち受ける史上最高のハチャメチャに心踊らさずにはいられない仕上がりとなっています。

2503_sbv2_01000821 2503_t2iv1_01024617

また併せて解禁された場面写真では、ケビン・スチュアート・ボブの3人が、何かをおねだりするかのようにウルウルとぴえん顔をしていたり、互いに顔を見合わせていたり、プリプリの後ろ姿を見せながら少年グルーと何かを話していたり、さらには本作の鍵を握るちょっぴりトラブルメイカーな新ミニオン・オットーが、また何かをやらかしたのか面食らった表情を見せていたりとミニオンたちの姿が大フィーバー!!!
2503_sbv2_01000016-01000019_comp_crop 2503_sbv1_01001806

コロコロと表情を変える様々なミニオンたちよって繰り広げられる新たな物語にますます期待が膨らみます!ミニオンズ フィーバーでは、その名の通り、ミニオンたちの可笑しさ&かわいさが大フィーバー!ミニオン史上最大のハチャメチャ大騒動が巻き起こる、最新作の続報に是非ともご期待ください!

今まさに勢いのあるアニメ―ションスタジオのイルミネーション・エンターテインメントが贈る『ミニオンズ』最新作『Minions: The Rise of Gru(原題)』の邦題が映画『ミニオンズ フィーバー』に決定!第一弾予告映像と新カット場面写真を解禁!

2503_t2iv1_01014400

世界中が待ちに待った『ミニオンズ』待望の最新作では、最強最悪のボスに仕えることが生きがいのミニオンたちが、なぜ悪党になることを夢見るひとりの少年、グルーをボスに選んだのかが描かれます!その答えはなんと、1970年代に隠されていた!解禁された映像では、前作で大活躍したケビン、スチュアート、ボブの3人のミニオンたちが、遂に少年グルーと対面し、悪巧みに励む様子が映し出されます…!超個性的な悪党チーム”ビシャス・シックス”、そしてチョンと立った髪の毛と、笑うとちらりと覗く歯列矯正がキュートな新ミニオン”オットー”も登場し、物語はハチャメチャな大騒動に展開!ミニオンと怪盗グルーの始まりの物語がついに明かされる最新作の行方にますます期待が高まる仕上がりです!

『ミニオンズ フィーバー』では、その名の通り、ミニオンたちの可笑しさ&かわいさが大フィーバー!
ミニオン史上最大のハチャメチャ大騒動が巻き起こる、最新作の続報に是非ともご期待ください!

%e3%80%8e%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%ba-%e6%9c%80%e6%96%b0%e4%bd%9c%e3%80%8f%e3%83%ad%e3%82%b4
この度、東宝東和配給、イルミネーション・エンターテインメントが贈る
『ミニオンズ 最新作』(仮題)<原題:Minions: The Rise of Gru>が、
2020年7月17日(金)に全国公開(全米公開は7月3日)
することが決定いたしました!

「怪盗グルー」シリーズ、「ペット」シリーズ、『SING/シング』、『グリンチ』といった誰もが知っている人気アニメーション作品を世に送り出しているイルミネーション・エンターテインメント。2010年『怪盗グルーの月泥棒』から始まった、主人公グルーとバナナが大好きな相棒のミニオンたちを中心に物語が展開する「怪盗グルー」シリーズは、2017年の『怪盗グルーのミニオン大脱走』では興行収入73億円を稼ぎ出すメガヒット超大作へと大成長!最強最悪のボスに仕えることが生きがいのミニオンたちがグルーと出会うまでの話にフォーカスが当てられた2015年公開の前作『ミニオンズ』は、イルミネーションらしいアトラクション感抜群の破天荒なストーリーと、ミニオンならではの愛くるしいキャラクター性が観客を虜にしたことで、『トイ・ストーリー3』を抜き、『アナと雪の女王』『インクレディブル・ファミリー』に次ぐアニメーション作品全世界興収歴代3位、日本での興行収入は52億円を記録!今や‟ミニオン”は絶大な人気を誇るキャラクターとして世界中で愛されています!

前作では、なんと人類が誕生する遥か昔から存在し、絶え間なくその時代の最強最悪のボスに仕えていたことが明らかとなったミニオンたちが、新たなボスに仕えるという目的を果たすため、極寒の南極からニューヨーク、そしてロンドンへと壮大な旅に出る姿が描かれていきました。そして、新たな物語が描かれる『ミニオンズ 最新作』の舞台はなんと、1970年代!前作で大活躍した、みんなを守ってくれる立派な兄貴分のケビンと、常にバナナのことで頭がいっぱいのスチュアート、天真爛漫でやる気満々だけど弱虫なボブの3人を筆頭としたミニオンたちが、1970年代を舞台にシリーズ史上最高のスケール感でこれまでにないハチャメチャな大騒動を巻き起こしていきます。

さらにこの度、世界で唯一日本のためだけに制作された1970代の要素満載の特別映像が到着したことも明らかに!

最新作の舞台にちなみ、1970年代を彷彿とさせる要素がいっぱい詰まった映像に仕上がっているとのことです!特別映像は、全国の劇場(※一部劇場を除く)で12月20日(金)から上映され、最新のティザーポスターも併せて掲出される予定です。

2020年の夏は、ケビン、スチュアート、ボブの3人がスクリーンにカムバック!再び、日本の夏を席巻します!!!

引き続き、『ミニオンズ 最新作』の続報にぜひともご注目ください!