NEWS

この度、都内にて“超”吹替えキャストが一堂に集結し日本語吹替え版キャスト報告会を実施しました!

始めに、主人公のグルー役の笑福亭鶴瓶さんは「7年も経ってたらもう最初のことは忘れてしまいました(笑)最新作まで長いことかかったんですがようやくここまで漕ぎつけて、久々なので嬉しいです。ぜひよろしくお願いします」、グルーの宿敵で最強のライバル・マキシム役の片岡愛之助さんはマキシムと同様に丸いサングラスを着用して登壇し「お忙しいなかこんなに沢山の方にお集りいただきありがとうございます。鶴瓶さんが演じるグルーと高校の同級生という設定と聞いて最初はびっくりしましたが(笑)今回マキシムを鶴瓶さんの足を引っ張らないように全力で務めさせていただきました」、大悪党に憧れる中学生・ポピー役の山田杏奈さんは「吹替え声優初挑戦だったのですごく緊張していたのですが、こうやって今日皆さんと同じステージに立てて、シリーズの一員になれてすごく嬉しいです」、グルーファミリーの三女・アグネス役の児玉すみれさんは「今日はお客さんがいっぱいいるのでとってもドキドキしています。よろしくお願いします」、ポピーの父親ペリー役の三木眞一郎さんは「このような人気のあるシリーズの作品に参加させていただき、ドキドキしながらこの場に立っています。今日はよろしくお願いします」、ポピーの母親パッツィ役の小林ゆうさんは「ミニオンさんの素敵な作品の中に参加させていただけて本当に幸せで感謝しております。素敵な皆さまと一緒に楽しいお時間になるように私も頑張りますので、どうぞよろしくお願いします」とそれぞれに挨拶しました。

グルー役を14年間続けている鶴瓶さんは、最新作の収録について「監督の演出が厳しくて、途中でもう無理やって言ってしまいました(笑)グルーのあの表情に感情を乗せるが難しいし、大変でしたが何とかやり遂げました。シリーズの続編は嬉しいし、今回の作品本当に面白いですよ」、続けて鶴瓶さんもその演技力を絶賛の愛之助さんは、「あんまり慣れてないので緊張しましたが、演じていて楽しかったです」、ポピー役の山田さんはポピーについて「10代ならではのやんちゃな感じと、素直な一面もありグルーと一緒に行動することが多くて、クセが強いながらも可愛らしい部分がある女の子です」とその魅力をアピール。本作より三女アグネス役に大抜擢された児玉さんは、初挑戦となった吹替えの役作りや収録について「声のお仕事は初めてでどうやって声を出したら良いのか分からなかったので、ミニオンを100回ぐらい見て勉強しました。実際の収録は練習したことを頑張ったんですけど、ヘッドホンが大きすぎてずるずる落ちてきてしまったのでタオルをぐるぐる巻きにして収録しました」と微笑ましいエピソードを披露。続いて、ポピーの父親ペリー役・母親パッツィ役の三木さん、小林さんはビックタイトルへの参加に緊張したと吐露。娘ポピー役の山田さんは両親について「お父さんもお母さんもキャラクターとして癖が強いですが、劇中でポピーは両親と話すシーンが残念ながらなく、今日やっとお会いすることできて嬉しいですし、欲を言えば収録の際にどうやって演じたらいいか教えて欲しかったです」と切実なコメント。

鶴瓶さん以外は本作から初参加となる面々ですが、世界的に大人気の「グルー」シリーズの印象や、オファーを受けた時の気持ちについて聞かれると山田さんは「ミニオンの声をやるの?って5人ぐらいに言われて(笑)少し違って、ポピーっていう女の子の声だよって毎回訂正しました」、児玉さんは「元々ミニオンが大好きで、お母さんにミニオンのお仕事だよって言われた時にきゃー!ってめっちゃ高い声が出ました。あと、お姉ちゃんにも良かったねって言われて初めてこの仕事に興味を持ってもらえました」、愛之助さんは「僕もミニオンの中の一人をやらせてもらえるのかなと思ったら違って(笑)うちの歌舞伎の番頭がめちゃくちゃミニオン大好きなのですごい喜んでもらえました」と周りの反応を明かしました。

マキシムからグルーファミリーを守るため、スーパーパワーを手に入れた「メガミニオン」が初登場する本作にちなみ、自身が「今とは違う何か一つだけ秀でた能力を持つ“メガ”」になるとしたら何を強化したいか聞かれると鶴瓶さんは「今までずっと歩くのが早いと思っていたら自分よりも歳を取ったおじさんに抜かされてしまったので、もっとテキパキ歩きたいし思いっきり走れるようになりたい!」、愛之助さんは「メガジェリーのように身体が硬くて少々の物に当てられても大丈夫なパワーが欲しいです」、山田さんは「一度会った人の顔と名前を完璧に記憶しておける能力が欲しいです。図鑑みたいにして頭に取っておきたいです」と願望を語ると芸能界においても人生においても大ベテランである鶴瓶さんから「忘れることも大事やで」と諭される場面も。続いて三木さんは「生身で見ることが出来る景色の限界があると思うので、役者としての引き出しを増やすためにも飛行機とか乗らずに空を飛んでみてみたいです」、小林さんは「声優のお仕事をしているとスタジオでノイズを出してはいけないのですが、お腹が空いてくるとどうしても胃が鳴ってしまうのでメガ胃袋が欲しいです」とそれぞれに回答しました。

最後に、もうすぐ父の日ということで児玉さんから鶴瓶さんへ黄色いバラをサプライズプレゼント!アメリカでは父の日に贈るバラは赤と白ですが、日本では黄色いバラを贈る習慣があり、これは1981年に設立された日本ファーザーズ・デイ委員会が開催した「父の日黄色いリボンキャンペーン」がきっかけとなっているよう。愛する人の無事を願うという意味が込められた黄色いリボンの贈り物を薦めたことに由来しています。キュートな三女からの突然のプレゼントに鶴瓶さんは「ありがとう。ちゃんとお父さんにもあげてね。もしあれやったらこれ持って帰ってもいいからね」と照れながら喜びを滲ませました。また、自身の孫もグルーに夢中のようで「孫がグルーを見ている時に映像が流れてる後ろからグルーの声真似をしたら俺がグルーだって知らない孫が二人同時に振り返って『しっ!』とたしなめられました(笑)」とファンなら垂涎もののエピソードを明かし、会場は笑いに包まれました。

名残り惜しくも終了の時間が迫り、最後に代表して鶴瓶さんが「自分が思う以上にこの作品を愛されている人が沢山いるし、今回の作品は特にすっごく面白いのでぜひ見ていただきたい。笑えるシーンも、ちょっと泣けるところもあります」と締めくくり、日本語吹替え版キャスト報告会は終了しました。

7/19(金)公開、映画『怪盗グルーのミニオン超変身』の豪華日本語吹替版キャストらを迎え、この度、超夏祭りイベントの開催が決定しました!
以下概要と応募フォームの注意事項を必ずご確認の上、是非ご応募ください。

映画『怪盗グルーのミニオン超変身』超夏祭りイベント
♦日時:7月2日(火)10:00スタート(予定)
♦開催場所:都内
♦登壇ゲスト(予定・敬称略):
笑福亭鶴瓶、片岡愛之助、中島美嘉、山田杏奈、児玉すみれ、ハナコ

▼応募フォーム(応募締切:6月20日(木)まで)
https://forms.gle/XrQ696HMHmkxrerv7

【注意事項】
※当選者の発表は厳正なる抽選のうえ、メールによる当選通知の配信をもってかえさせていただきます。
※受付場所・時間などの詳細は当選者にお知らせいたします。ご当選された方は、当選通知メールに記載をご確認の上、ご来場ください。
※当選通知のメールは、イベント専用のアドレス(@gmail.com)から送信します。端末の設定によりメールが受信できない可能性がありますので、ご注意ください。
※当選者1名につき2名様までご参加いただけます。
※登壇ゲスト及び内容は予告なく変更になる可能性がございます。
※映画本篇の上映はございません。
※本イベントに参加する権利の転売目的でのご応募および参加権の転売は決して行わないでください。
※会場内にはメディアの取材が入り、TV・公式SNS・公式サイト等にて、本イベントの様子が放映・掲載、また広告使用される場合がございます。予めご了承ください。
※天候等、その他主催者の判断により、やむを得ず本イベントを中止する場合がございます。イベントを中止させていただく場合は、公式HP・X(旧Twitter)等でお知らせいたします。

【問合せ先】 
映画『怪盗グルーのミニオン超変身』超夏祭りイベント事務局
kaitou.gru.event@gmail.com
※返信は2~3営業日以内にご返信させていただいております。
※土日祝日等、弊社休業日にいただいたお問い合わせにつきましては、翌営業日以降の回答とさせていただきます。 また、お問い合わせの内容によりましては、ご返事にお時間をいただく場合やご返事いたしかねる場合がございます。予めご了承ください。

この度、本作を賑わす総勢10名の豪華声優陣を一挙解禁!『怪盗グルー』シリーズ第4弾にして“超変身”を果たす本作を熱く彩るメンバーがそろい踏みとなりました。

グルーファミリーの三姉妹、しっかり者の長女マーゴ役の須藤祐実さん(映画『ハリー・ポッター』シリーズ/ハーマイオニー役)と、マイペースな次女イディス役の矢島晶子さん(アニメ「クレヨンしんちゃん」/初代・野原しんのすけ役)がシリーズ1作目『怪盗グルーの月泥棒』から続投。末っ子アグネス役には期待の新星、児玉すみれさん(8歳)が決定し、グルーも所属する組織「反悪党同盟」極秘作戦の指揮官であるサイラス・ラムズボトム役に岩崎ひろしさん(映画『スター・ウォーズ』シリーズ/C-3PO役)、片岡愛之助さん演じるマキシムのお洒落な彼女で共犯者のヴァレンティ―ナ役に松本梨香さん(アニメ「ポケットモンスター」シリーズ/サトシ役)、山田杏奈さん演じるポピーの父で、自動車販売チェーンのオーナーでありグルー一家に高慢な態度をとるペリー役に三木眞一郎さん(アニメ「ポケットモンスター」/コジロウ役)、おしゃべり大好きなポピーの母パッツィ役に小林ゆうさん(アニメ「進撃の巨人」/サシャ役)、悪事学園リセ・パ・ボンの校長でマキシムの事がお気に入りのウーベルシュレヒト校長役にならはしみきさん(アニメ「クレヨンしんちゃん」/野原みさえ役)、ヘアスタイル命のお上品マダムであるメローラ役に高乃麗さん(映画『ハリー・ポッター』シリーズ/ベラトリックス役、ヘレナ・ボナム=カーター吹替)、イディスとアグネスに空手を教え、教え子たちに超厳しいオサリバン・センセイ役に木村昴さん(アニメ「ドラえもん」/剛田武(ジャイアン)役)が新たに仲間に加わり、グルーやお騒がせなミニオンたちとともに本作をシリーズ最高に“超”盛り上げます!

今回、新アグネス役に抜擢された児玉さんは「アグネスになれるとわかった時、やったー!嬉しい―!って思って、すっごく興奮したし、とにかくとっても嬉しかったです!」と世界中で愛される大ヒットシリーズアニメへの参加に喜びを爆発させ、グルーの宿敵マキシムの彼女ヴァレンティ―ナ役の松本さんは「いつか作品に出てみたいと願っていました!お話を頂きとても嬉しかったです。」、ポピーの父ペリー役の三木さんは「あんなに素敵な家族と、あんなに魅力的なミニオンたちと、同じ世界にご一緒させて頂けるなんて!その嬉しさと興奮をパワーに、マイク前に立たせて頂きました!」、母パッツィ役の小林さんは「ミニオンの皆様が<超変身>して大活躍するお姿を是非劇場でご覧になってくださいね!」と本作でシリーズ初参加となった声優陣からも期待感と喜び溢れるコメントが続々到着!

個性あふれるキャラクターを豪華声優陣が演じ超盛大に贈る、グルーファミリーと破天荒なミニオンたちが大活躍のノンストップ・エンターテインメント『怪盗グルーのミニオン超変身』は夏休み7月19日(金)から全国公開。グルーファミリーに超爆誕したグルーJr.や、スーパーパワーを手に入れた<メガミニオン>たちが巻き起こす想像もつかない大騒動をぜひ劇場でお楽しみください!

 

コメント

■児玉すみれ(アグネス役)
『怪盗グルー』シリーズのアグネスになれるとわかった時、やったー!嬉しい―!って思って、
すっごく興奮したし、とにかくとっても嬉しかったです!
アグネスの、嘘をつかないように頑張っているところを見て欲しいのと、
全部のシーンでとっても頑張りましたが、スーパーで追いかけられて叫んだり
笑ったりしたところの練習が一番大変だったので注目して欲しいです!
私も<超変身>できるなら、なんでもできる人になりたいです。
例えばテストで100点とりたい!と思ったらとれたり、空を飛べたり、女優さんもできたり!

■須藤祐実(マーゴ役)
しっかり者の長女マーゴ役の須藤祐実です。
怪盗グルーの新作いつかな〜と首を長ーくして待っていたら、『怪盗グルーのミニオン大脱走』から7年も経っていました!また大好きなマーゴと再会できてとても嬉しいです。
今作ではグルーJr.が誕生!わたし自身7年前と比べると、二児の母に<超変身>したので、家族や子育てのシーンはわかるわかる〜と大共感!ますます賑やかになったグルーファミリーにご注目していただけたら嬉しいです。

■矢島晶子(イディス役)
前作から数年ぶりの出演でしたが、またイディスを演じられるのが嬉しく楽しみでもあり、
少し緊張もしました。彼女の持ち味を自然に楽しく演じられたらと思いながらアフレコに臨みました。
いたずらっ子のイメージが強いイディスですが、クールな面もあるシーンがところどころに出てきます。
訳あって一家で家を出る事になった際、ミニオン達の心配をしたり、変化を楽しんで受け入れたり、
大切な家族を守ろうと行動したり。クール=カッコイイ彼女にもご注目を‼︎(校長先生もスゴイです!)
<超変身>してみたいものは「超 ポジティブ人間」(メガ ポジティブヒューマン)。

■松本梨香(ヴァレンティーナ役)
USJではミニオンのファンでもあり、いつも可愛いなと思っていたのでいつか作品に出てみたいと願っていました!お話を頂きとても嬉しかったです。
今回ヴァレンティーナというちょっとおしゃれな悪役を楽しみながら演じさせて頂いたので、みんなが笑顔になってくれたら嬉しいです♪
ミニオンが<超変身>するとの事でもしも私が変身するとしたら、全世界の人と言葉の壁を感じず話が出来る超人間がいいな〜!

■三木眞一郎(ペリー役)
2010年から続く作品に参加させて頂けるなんて!あんなに素敵な家族と、あんなに魅力的なミニオンたちと、同じ世界にご一緒させて頂けるなんて!その嬉しさと興奮をパワーに、マイク前に立たせて頂きました!
僕が担当させていただいたペリーはグルー家族が身を寄せるメイフラワーという街に住んでいる、ご近所家族のお父さんです。鼻持ちならない彼がミニオンに翻弄されていくという、ある意味彼の人の良さが見えるところに注目して欲しいです。最新作は<超変身>ということで、僕も何かに頼らずに空を飛べるように<超変身>してみたい!

■小林ゆう(パッツィ役)
7年ぶりの『怪盗グルー』シリーズ最新作、『怪盗グルーのミニオン超変身』に出演させて頂けることを大変嬉しく思っております!パッツィ役を担当させて頂きます、小林ゆうと申します。私が<超変身>したいものは、やっぱりミニオンさん達が凄く魅力的なので、ミニオンさんに<超変身>してみたいです!ミニオンの皆様が<超変身>して大活躍するお姿を是非劇場でご覧になってくださいね!

この度、“超”吹替新キャスト&“超”宣伝アンバサダー就任のお披露目イベントが実施され、本作より初登場の新キャラクター・ポピーを演じる山田杏奈さんと“超”宣伝アンバサダーに就任したハナコさんが登壇。ミニオンもお祝いに駆け付け、シリーズ最新作の魅力と意気込みを語りました!

山田さんが登壇すると大きな拍手で迎えられ、「今作でポピー役の日本語吹替声優を務めさせていただきました山田杏奈と申します。よろしくお願いいたします」と挨拶。大悪党を夢見る中学生でグルーに急接近する少女、ポピー役を務める山田さんはなんと今回が吹替初挑戦!先日、グルーの宿敵マキシム役を務める片岡愛之助さんとともに吹替声優を務めることが発表された山田さんが抜擢された今の気持ちについて聞かれると、「本格的に吹替をやらせていただくのは初めてだったので、発表されてホッとした気持ちと私自身まだ緊張が続いています。新しい経験の中で難しい部分もあったのですが、色々と探りながらやらせていただきました。シーンの中でグルーと会話するのが楽しかったです」と嬉しそうにコメント。続けて、ポピーのキャラクターについては「悪党を夢見る少女ということで、ワルな部分もありつつ大人っぽくて愛らしい女の子です。私も学生時代は今よりも尖っていたね、大人になったねと言われることがあり、ポピーのように破天荒な部分もあったのかなと思います(笑)当時は全てに対して負けず嫌いでしたし、ポピーを見ながら昔の自分をちょっと思い出しました」と意外な共通点を告白。また、準備したことについて聞かれると「どうやって練習すればいいのかも初めてのことで分からなかったので、映像を見ながら家でボイスメモに録音して再生したり、色んなパターンを想定して試行錯誤しました。収録の時は監督に一から教えていただいて…声の抑揚でお芝居を表現する難しさと楽しさを感じました」と吹替ならではの苦労を吐露。

ここで、本作の“超”宣伝アンバサダーに就任したハナコさんがエージェントミニオンとともにミニオンルックで元気いっぱいに登場!秋山さんは「“超”宣伝アンバサダー就任しました秋山です、よろしくお願いします!」、岡部さんは「“超”宣伝していきます!」、菊田さんは「自分の子供もミニオンが大好きなのでこのお仕事出来て嬉しいです!」とそれぞれ挨拶。

最新作ではグルーJr.が誕生し、さらにはミニオンが”超変身”するという新しいことづくめの本作のアンバサダーにめでたく就任した気持ちについて聞かれると、秋山さんは「ビックリしました。怪盗グルーのシリーズはずっと人気ですが、『怪盗グルーの月泥棒』の公開が僕らのデビューと同じぐらいなので、その最新作をアンバサダーとして宣伝していけるのが嬉しいです」、岡部さんは「新作が本当に楽しみだったのですが、まだ完成版を観ることができていないので、早く観たいですし楽しみで仕方ないです!」、菊田さんは「一昨年の年末にUSJに行った時に購入したグッズのマフラーを子供がとても気に入っていたので、今回の仕事について報告したら『ミニオンって固いのかな?柔らかいのかな?』と気になっていました(笑)今日ミニオンに会えたので、どうだったか報告しようと思います」と喜びたっぷりに回答。

続けて、世界的に大ヒットしている「怪盗グルー」シリーズの魅力について問われると、秋山さんは「僕は劇中の乗り物がかっこよくて好きです!グルーを始め独創的なデザインの乗り物が結構あるのでそれがいい」、岡部さんは「オープニングからエンドロールまでずっと楽しくてわちゃわちゃしてるところが好き!」、菊田さんは「何よりもミニオンがかわいい。ミニオンの見分け方って難しいですが、髪が特徴的でよく見ると面白い髪型の子たちが沢山いるので、1回目はストーリーに集中していただいて、2回目は髪型に集中してぜひ見て欲しいです(笑)」、山田さんは「1作目から家族との絆が一貫して描かれていて、毎作品感動してしまいます」と話し、本シリーズならではの魅力と“超”宣伝ポイントをアピール!

最強の宿敵マキシムから一家を守るため、スーパーパワーを手に入れるミニオンにちなみ、もし好きなパワーを手に入れられるとしたらどんなものが欲しいか聞かれると、山田さんは「ちょうどいい小話ができるパワーが欲しいです(笑)美容室で髪を切ってもらっている時とか、ちょっと楽しくなってちょっと笑ってもらえる話ができるパワーを手に入れたいです」、秋山さんは「面白い作品が世に溢れすぎているので、8作品ぐらい同時に視聴して記憶出来るパワーを切望します!」、岡部さんは「仕事で移動が多くて新幹線やロケバスで動画を見ていると良いところで止まったりしちゃうのでWi-Fiが欲しい。僕がWi-Fiスポットになりたい」、菊田さんは「喧嘩が強くなりたいです。家族が出来たので最終手段として家族を拳で守れるようになりたいです!」と、利便性の高いパワーやまさかの少年漫画のようなパワーを求む回答が飛び出しました。

ここで、メガミニオンのように何にでも変身できるなら何になりたいかを全員がフリップで発表!秋山さんは「お洒落な顔になりたいし、鼻も高くなりたいなって考えてたら偶然ネファリオ博士(「怪盗グルー」シリーズ)になっちゃいました。僕はネファリオ博士の顔ファンです」と上手すぎるイラストとともに斜め上の変身願望が。

続けて、岡部さんは「僕はアグネス(「怪盗グルー」シリーズ)みたいに可愛くなりたいです。アグネス岡部です。あのピュアさ、かわいらしさを忘れないでいたい」、菊田さんはミニオンのイラストを添えて「大喜利面白芸人になりたいです」と発表するものの、イラストについて秋山さんから「面白くない奴の色使い」だと厳しいツッコみが入る場面も。

続けて山田さんはクオリティの高いイラストと一緒に「私が変身したいのは馬です。去年ぐらいから乗馬の練習を始めて馬が好きになって、すごく賢くて悠々に走る姿を見ると馬っていいなって。乗る人を疑っていると進んでくれないところとかも好きです」と告白。それぞれの変身願望が伺えるトークとなりました。

名残り惜しくも終了の時間が迫り、最後に秋山さんが「面白いことは間違いナシのシリーズなんですけれども、我々アンバサダーとして“超”宣伝していきますので、“超”盛況となるように劇場へ足を運んでいただけると嬉しいです!」、岡部さんは「本当に楽しみで仕方ないです。7月に向けてどんどん宣伝していきたいと思います」、菊田さんは「どう考えても僕らよりミニオンの方が売れてますが(笑)まだミニオンを知らない方々にも魅力が伝わるように“超”宣伝アンバサダーとして頑張ります!」、山田さんは「ずっと大好きな『怪盗グルー』シリーズに参加させていただきすごく嬉しいです。絶対に面白いですし、皆さんに楽しんでもらえる夏の思い出になる作品になっていると思うので、ぜひよろしくお願いします」と締めくくり、イベントは終了しました。

先日、公開決定と同時にグルー役の笑福亭鶴瓶さんとルーシー役の中島美嘉さんの続投が明かされた映画『怪盗グルーのミニオン超変身』。この度、物語のカギを握る新キャラクター達の吹替版声優が発表!片岡愛之助さん(マキシム・ル・マル役)、山田杏奈さん(ポピー役)が新キャラクターの吹替声優として参加決定!鶴瓶さんからのメッセージも到着しました。

片岡愛之助さんが演じるのは、グルーの高校時代の同級生にして因縁のライバルであり、グルーファミリーを恐怖に陥れる超宿敵のマキシム・ル・マル。今回吹替えのオファーが来たときの気持ちを愛之助さんは「え!?ミニオンに出演させて頂けるんですか!?と驚きました。」と語るとともに「小さなお子様からお年を召した方まで、これほどまで幅広い年齢層に楽しんで頂ける作品は、なかなかないと思います。」と、『怪盗グルー』シリーズの印象を語り、14年に渡り主役のグルー役を演じている鶴瓶さんの印象については「久しくお会いできていなかったので、こういった形で共演することができて、非常に嬉しくありがたいと思っています。」と明かしました!

さらに、大悪党を夢見る中学生でグルーに急接近する少女、ポピーを演じるのは、今作が吹替え初挑戦となる山田杏奈さん。山田さんはアフレコについて「ここ数年で一番緊張した仕事でした。映像に声を吹き込むことが楽しいと分かりましたし、自分の中で試行錯誤しました。」と気持ちを明かし、「怪盗グルーは小さな時から観ていた作品でしたし、ミニオンは凄く可愛らしくて目が離せなくなるキャラクターが特徴だと思っていたので、そこに参加させてもらえるのはすごく光栄なことだと思いました。」と『怪盗グルー』シリーズへの想いをコメント。またタイトルの“超変身”にちなみ、ポピー役を通じて変化はあったのか問われると「ポピーは青春時代の目標というか、こうなりたいという姿が大悪党というちょっと変わった子なのですが、夢に向かって頑張る、ただひたすらにそこに向かって突き進んでいくポピーの姿がすごくキラキラして見えて、自分自身もこうなりたい気持ちを持ち続けていたいと考えるようになりました。」と語りました。

さらに今回、マキシム役を演じる愛之助さんとポピー役の山田さんに対し、グルー役の笑福亭鶴瓶さんからもメッセージが到着!本シリーズに初参加の愛之助さんへは「最初愛之助って分からんくらい自然にマキシムにハマってるし、こういう悪役好きそうやな~。実写版マキシム役、スーパー歌舞伎でもやるかもしれんな(笑)」、吹替え初挑戦の山田さんへは「ポピーのミステリアスで生意気なキャラにピタッとハマってる。グルー大丈夫かな?って心配になったくらい。でもそのくらい山田さん、ポピーにピッタリ!」とエールを贈りました。

 

映像初解禁!最強?!の姿に《超新化》したミニオン、「メガミニオン」たちの破天荒な活躍を期待させる予告映像(吹替版)も解禁!

黒いサングラスにブラックスーツというエージェント風の衣装に身を包んだミニオンたちを引き連れたグルーが向かうのは、高校の同窓会。かつてのライバルだったマキシムと久々の再会を果たしたグルーだったが、どうやらマキシムはグルーに相当な恨みがある様子!?グルーと妻のルーシーと、マーゴ、イディス、アグネスの三姉妹、そして新たに誕生したグルーJr.を加えたグルーファミリーは、復讐を誓うマキシムに命を狙われる羽目になってしまう!新たな町に引っ越し、正体がバレないよう名前も身分も変えて生活していくことになったグルーファミリーだが、そこにグルーの正体を知るという悪党を夢みる少女・ポピーが急接近してくる…。そんなグルーの危機に立ち上がったのは…!?
カラダが岩のように“超強固”なメガジェリー、真っ赤なレーザービームを地面に向かって勢いよく放ち、何でも焼き付くす“超発射”パワーのメガメル、重いものなら何でもおまかせのパワーの持ち主“超怪力”のメガデイブ、マッハスピードでひとっ飛び“超高速飛行”パワーのメガガス、手足をゴムのように自由自在に“超伸縮”できるパワーの持ち主メガティム。どこからどう見ても超最強な姿のミニオンたちは、そのスーパーパワーを駆使して見事グルーファミリーを助けることができるのか!?『怪盗グルーのミニオン超変身』のタイトルに隠された秘密の一部が明らかになる予告編が解禁となりました!

グルーファミリーと破天荒なミニオンたちが超変身し、さらに大騒ぎ、大活躍!?のノンストップ・エンターテインメント『怪盗グルーのミニオン超変身』は7月19日(金)から全国公開。 グルーと“超変身”を遂げるミニオン、ファミリーに超爆誕したグルーJr.が巻き起こす大騒動を、ぜひ劇場でお楽しみください!

<メガミニオン>初お披露目!日本のために描き下ろされたスペシャルな本ポスターが到着しました!

この度解禁されたのは、グルー夫妻のもとに誕生したグルーJr.をおんぶ紐で支えながら自慢の武器を片手にクールにキメるグルーと、本作で新たに登場するミニオンたちが大集結した日本限定のスペシャルな書き下ろし本ポスター!

数多くのミニオンの中でも、今までとは異なる姿でとりわけ目を引くミニオンたち。スーパーパワーでそれぞれ特殊能力を持つ“超変身”した<メガミニオン>です!グルー親子とともに華々しくセンターを飾るのは、カラダが岩のように“超強固”で、貫禄たっぷりに佇むメガジェリー、隣には真っ赤なレーザービームを地面に向かって勢いよく放ち、何でも焼き付くす“超発射”パワーのメガメル、グルー背後には重いものなら何でもおまかせのパワーの持ち主“超怪力”のメガデイブ、スーパーマンさながらのマント姿、マッハスピードでひとっ飛び“超高速飛行”パワーのメガガス。さらに周りを取り囲むのは、グルーファミリーを敵から安全に守ることをミッションに、日夜訓練に励む反悪党同盟のスーツに身を包んだスタイリッシュな出で立ちの<エージェントミニオン>。グルーやグルーJr.と共に、ミニオンたちが最新作でどんな大活躍?!を見せてくれるのか、期待せずにはいられない仕上がりとなっています。

グルーファミリーと破天荒なミニオンたちが大活躍のノンストップ・エンターテインメント『怪盗グルーのミニオン超変身』は7月19日(金)から全国公開。グルーファミリーとスーパーパワーで“超変身”を遂げたメガミニオンたちは世界の危機を救うことが出来るのか?!今後解禁される続報にも引き続きご注目ください!

この度、『怪盗グルーのミニオン超変身』の公開を記念して、ケビンとスチュアートが全国各地に遊びに行きます!
グルーの因縁の超宿敵から一家を守ることをミッションに、日夜訓練に励む反悪党同盟のスーツに身を包んだ、その名も「エージェントミニオン」たちにぜひ会いに来てください。

7月19日(金)の公開に先駆けゴールデンウィーク期間の4月27日(土)と5月3日(金・祝)の2日間、ショッピングモールで記念写真撮影会を実施。

映画オリジナルシールも配布します。

映画公開付近にはあなたの街にも遊びに行くかも!?
今後のイベント情報もお見逃しなく!

 

【映画『怪盗グルーのミニオン超変身』公開記念 エージェントミニオンがやってくる!スケジュール】

4月27日(土)東京都 品川プリンスホテルアネックスタワー(T・ジョイPRINCE品川)
5月3日(金・祝)東京都 アーバンドック ららぽーと豊洲(ユナイテッド・シネマ豊洲)

※開催地の追加・変更がある場合は、本ニュースページや公式Xアカウントで更新します。
※写真撮影会の開催時間等詳細は、各開催地のホームページやSNSをご確認ください。

【注意事項】
・諸般の事情により、開催会場や開催時間が変更となる場合があります。
・会場の状況により、イベントの内容が変更となる可能性がございます。
・安全な運営のため、運営スタッフの指示に従っていただきますようご協力をお願いいたします。
・来場者同士および来場者と第三者間の事故・トラブルなどに関しまして、主催者は一切責任を負いません。

世界中でも極めて熱量が高い日本のファンの皆様に「ミニオン」の最新ニュースの発表やキャンペーンの開催を通して楽しんでいただきたい、さらに応援していただきたいという願いを込め記念日に制定された「ミニオンの日」。本日、この記念すべき日にファンにとってはたまらないシリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン超変身』の場面写真解禁をはじめ、この日のために制作された特別ビジュアルの解禁、ムビチケ前売券(オンライン)の発売キャンペーン情報、さらに豪華コラボと最新商品情報を次の通り発表!この記念すべき#ミニオンの日 をみんなで盛り上げよう!


Ꙭ ミニオンの日特別ビジュアル&シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン超変身』の場面写真5点解禁!

この日を記念し特別に制作されたビジュアルには、ピットクルーのコスチュームに超変身したミニオンのフィル、カール、ロンが登場!グルー家に誕生した新たな家族、グルーJr.のお世話係を担う特殊部隊<ピットクルーミニオン>たちの仕事ぶりは果たして…!?ミニオンの日を皮切りに映画の最新情報も超加速するので、どうぞお楽しみに!


そしてこの度、最新作『怪盗グルーのミニオン超変身』の場面写真5点も解禁されました!グルー夫妻のもとに誕生したグルーJr.がさっそく活躍?し大喜びしている様子や、自動販売機へ忍び込むおふざけミニオンズ、グルーが最新武器を手にし、迫力のアクションが繰り広げられる様子がうかがえます。さらに、解禁されたカットには新キャラクターも登場!オレンジ色のふわふわ髪の女の子と太っちょの猫が人気ゲームに興じている様子ですが、どうやら悪党を夢見ているようで…?!どのような役柄なのか注目です!


Ꙭ 24時間限定で超キラキラ限定ステッカーが当たる!さらに本編吹替に参加できるチャンスも!豪華特典付きムビチケ前売券(オンライン)キャンペーン開始

ムビチケ前売券(オンライン)キャンペーン特設ページ

特典1:『怪盗グルーのミニオン超変身』超キラキラ限定ステッカー
「ミニオンの日」を記念し、3月20日(水・祝)正午より24時間以内にムビチケ前売券(オンライン)をご購入&ご応募いただいた方の中から「超キラキラ限定ステッカー」を3枚セットにして抽選で320名様にプレゼント!
応募締め切り:3月21日(木)午前11:59まで


※画像はイメージです

特典2:『怪盗グルーのミニオン超変身』ちょこっと吹替参加権
さらに、抽選で3名様に映画の吹替アフレコに参加できる権利が当たる!吹替版エンドロールにあなたの名前が!?ミニオン達たちと一緒に映画の中でハチャメチャ出来るかも?!ぜひこの貴重な機会をお見逃しなく!
応募締め切り:4月20日(土)午後23:59まで

※キャンペーン特設ページにて詳細を必ずご確認の上、ご応募下さい。
※ムビチケ前売券(オンライン)キャンペーンは今後、他の特典でも実施を予定しております。


Ꙭ ミニオン豪華コラボ&商品最新情報!

「怪盗グルー/ミニオンズ」公式グッズが発売中!最新映画公開に合わせて数多くの新商品が全国発売されます。
また、ドン・キホーテやミニオン公式オンラインストア「MINIONS MALL」などのお店では映画商品の特設コーナーやイベント・キャンペーンも開催予定!今後の最新情報にご期待ください。

■ロッテ「モナ王」
ミニオンデザインの「モナ王」が販売中。さらに、6月には『怪盗グルーのミニオン超変身』デザインの特別パッケージが新登場!
詳細はこちら

 

■関西コレクション 2024S/S
「ミニオンの日」を記念して、ミニオンスペシャルファッションショーを開催!
詳細はこちら

■セガ
本日3月20日まで!全国400店舗のゲームセンターで、「ミニオンの日」デザインの数量限定サンバイザー配布中!
詳細はこちら

■K-COMPANY
ミニオンやグルーJr.、その他にも新作映画に登場する様々なミニオンたちの商品が6月発売予定!
詳細はこちら

■フジテレビショップ
本日3月20日まで!フジテレビショップ各店舗にて「ミニオンの日」スペシャルキャンペーンを実施中!フジテレビショップ限定の購入特典として、オリジナルグッズがもらえるチャンス!ミニオングッズの集積コーナーも設置中!
詳細はこちら

映画『怪盗グルーのミニオン超変身』の公開を記念して短編アニメ―ション『ミニオンの月世界』が3月15日(金)から全国公開されるイルミネーション最新作『FLY!/フライ!』と同時上映されることが決定しました!

この度解禁されたのは短編アニメーション『ミニオンの月世界』の予告映像。大人気『怪盗グルー』シリーズの第一作目で2010年に公開された『怪盗グルーの月泥棒』の後日談で、月に追いやれてしまったグルーの敵役ベクターが月からの生還を果たすべくミニオンと共に試行錯誤する映像となっています。

ベクターには、当時『怪盗グルーの月泥棒』でも吹替を担当した山寺宏一さんが続投!さらに、この予告映像にはカモ一家が生まれて初めての大冒険をするイルミネーション最新作『FLY!/フライ!』の最新映像も盛り込まれており、思わず息を呑むハラハラドキドキの場面も!?最後にはミニオンが『FLY!/フライ!』の主人公マックを追いかけまわす、ここでしか見ることの出来ない貴重な模様も収められています。短編アニメーション『ミニオンの月世界』は3月15日(金)から『FLY!/フライ!』と同時上映が決定。くれぐれもお見逃しなく!


また、『怪盗グルー』シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン超変身』の特典付きムビチケ前売券(カード)が4月12日(金)から全国劇場窓口(一部劇場を除く)およびメイジャーの通販サイト豪華特典付き※ムビチケ前売券(オンライン)は3月20日(水・祝)からムビチケHPにて発売されることが決定!(※ムビチケ前売券(オンライン)の特典詳細は後日発表)

ムビチケ前売券(カード)の特典はピットクルーに扮したミニオンや、スタイリッシュなスーツとサングラスに身を包んだエージェントミニオン、覆面姿のミニオン、賑やかなパーティーミニオンの4種類で、ミニオンが“超”可愛らしく“変身”した「超アクリルスタンド」。絵柄の種類は選べませんが、なかでも「エージェント」に扮したミニオンは先日公開されたティザーポスターでもグルーとともにクールな表情でキメており、この姿は最新作のヒントに?!最新作ではどんな活躍が見られるのか?!数量限定で入手することができる、ミニオンファンにはたまらないキュートな特典をぜひゲットしてください!

グルー一家と破天荒なミニオンたちが大活躍のノンストップ・エンターテインメント『怪盗グルーのミニオン超変身』は7月19日(金)から全国公開!

2022年に世界中で社会現象を巻き起こし累計約10億ドルの興行収入を記録、国内では2022年度興行ランキング洋画アニメNo.1に輝いた『ミニオンズ フィーバー』。史上最大の世界的アニメーション・シリーズが今年の夏、『怪盗グルー』シリーズとして7年ぶりにスクリーンに帰ってきます!シリーズ最新作(「DESPICABLE ME4」7月3日(金)US公開予定)は『怪盗グルーのミニオン超変身』の邦題で夏休み7月19日(金)から全国公開されることが決定しました!さらに、予告編とティザーポスターも解禁。そして、グルー役には笑福亭鶴瓶さんとルーシー役に中島美嘉さんが続投することが発表されました!

この度解禁された予告編には、相変わらず楽しく幸せに暮らすグルーと妻のルーシー、そしてマーゴ、イディス、アグネスの3人の娘のもとに、ヘアスタイルも表情もグルーそっくりなグルーJr.が誕生。母親ルーシーのことは大好きですが、「我が息子よ、パパが大好きやろ?」とデレデレで息子をあやすグルーには、表情もしぐさも全く好意を見せないグルーJr.がこの後の物語に不穏な予兆を感じさせます。「盗みで最も大事なのはあらゆる危機に備えること!」と何かをたくらみ部屋へ侵入するグルー、グルーJr.とミニオンたち、そしてもう一人、新キャラと思われるオレンジ色ロングヘアの女の子。しかしあっという間にパニックに陥り、大混乱に!そこに大型の凶器と共にグルーたちを狙う敵軍団が突然登場!グルーたちとミニオンに何が起きるのか?そして、「この夏グルー、ミニオンが最大の新化を遂げる?!」の意味は?!一体、何が“新化”するのか?!

さらにティザーポスターには、グルーとスーツ姿でキメているエージェント風のミニオン。グルーの背中にはしっかりとグルーJr.がおんぶされていてイクメンの様子もうかがえます。邦題に決まったミニオンの“超変身”は何に、どのようにミニオンが“超変身”するのか?!期待が高まります!

そして続投が発表されたグルー役の笑福亭鶴瓶さんとグルーの妻、ルーシー役の中島美嘉さんからコメントが到着しました。14年間グルー役を続けている笑福亭鶴瓶さんは「最近は若手のタレントから「グルー」と認識される機会も増え、女子高生から「グルーだ!」と追いかけられたこともあります。グルーじゃなくて鶴瓶として追いかけてくれ!(笑)」とコメント。『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)からシリーズに参加している中島美嘉さんは「(前作から)7年経っておりますので、グルーや子どもたちそしてミニオンのみんなと画面の中で再会できることを今から心待ちにしています。」とシリーズ最新作へ期待を寄せました。

■笑福亭鶴瓶(グルー役)続投コメント
7年ぶりの「怪盗グルー」シリーズ、「また来たな」と思いました。擬音も多いし収録は喉が枯れますが、大好きな役です。新登場するグルーJr.は(グルーに懐いていない表情が)少々腹立ちますが(笑)、面白いやつなので楽しみにしていて下さい。最近は若手のタレントから「グルー」と認識される機会も増え、女子高生から「グルーだ!」と追いかけられたこともあります。グルーじゃなくて鶴瓶として追いかけてくれ!(笑)でもそれくらい皆さんの中に浸透していて、若い人にとってこれを見て育ってきた、というシリーズになっていることは長年やってきて本当に嬉しいです。
今作も「グルー節」の効いた楽しく面白い出来上がりになっていると思うので、ぜひ劇場に見に来てください。

■中島美嘉(ルーシー役)続投コメント
久しぶりにルーシーとして、怪盗グルーシリーズに参加させていただけることをとても嬉しく思います!
7年経っておりますので、グルーや子どもたちそしてミニオンのみんなと画面の中で再会できることを今から心待ちにしています。
楽しみながら精一杯努めさせていただきます!

本作はミニオンズの共同クリエイターでアカデミー賞®ノミネート経験のあるクリス・ルノー(『怪盗グルーの月泥棒』、『ペット』)が監督を務め、イルミネーション創設者兼CEOのクリス・メレダンドリとブレット・ホフマン(『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』、『ミニオンズ フィーバー』の製作総指揮)が製作を担当。共同監督はパトリック・デラージ(『SING/シング:ネクストステージ』『ペット2』)、脚本はエミー賞を受賞したTVシリーズ「ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル」のクリエイター、マイク・ホワイトと『怪盗グルー』シリーズ全作品のベテラン脚本家ケン・ダウリオが担当しています。
グルー一家と破天荒なミニオンたちが大活躍のノンストップ・エンターテインメント『怪盗グルーのミニオン超変身』は7月19日(金)から全国公開します!